スキンケア 加齢 皮脂分泌

皮脂はやっぱり取り除くのが○!

投稿日:2017年5月16日 更新日:


思春期の肌は、ホルモンバランスが安定しない影響で、
どうしてもギトギトてかってしまいがち。
放っておくと、ニキビや毛穴詰まりが引き起こされてしまうので、
小まめにティッシュオフしたり洗顔していらない皮脂を取り除く必要があります。

一方、二十歳を過ぎてからの皮脂は、
肌に必要な潤いです。

浮いてくる皮脂を取り除くことに必死になっていると、
かえって肌は油分不足をあやぶんで、余計に皮脂を分泌しようとしたり、
油分がたりなくて水分まで奪われるカサカサ肌になってしまったりします。

浮いてくる油分は白粉でそっと抑える程度に、
洗顔でも皮脂はなるべくとり過ぎないようにするほうがいいのです。
・・・・・・という説が人口に膾炙(かいしゃ)していたここ数年ですが、
実は、二十歳を過ぎてからも、
肌の上の皮脂は極力取り除くべきであるという説が、
昨今、新たに浮上しているのをご存知でしたか。

肌のテカリやべたつきは、
時間がたつとともに肌の上で酸化をはじめ、
過酸化脂質という物質にかわっていきます。
この過酸化脂質は、
毛穴をたるませたり、
シミやニキビを作るなど、
悪いことばかりする憎いやつ。
肌全般の老化を促してしまう女子の宿敵なのです。

確かに、お年頃の女子は、肌の潤いを保つこと、
肌を外敵刺激から守ることも重要です。

しかしそこで必要となる油分は、
本当は洗顔や油とり紙で皮脂を取り除いてしまったあとに残る程度の油分で十分なんだとか。
これまで潤いを残そうと、思春期のときに愛用していた油とり紙とさよならしていた人は、
もう一度その習慣を復活させてみてください。

気になる毛穴悩みや始まりかけている老化をストップさせられるかもしれませんよ。

span class=”huto”>このようなお肌の悩みに関して、美容液 レクラン ドゥ シレーヌ
http://spark03.com/blog/2017/09/28/68/

-スキンケア, 加齢, 皮脂分泌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

体の歪みとダイエット

日常的に身体を動かす機会が減ってしまった現代人の骨格は、 どうしても歪みがちだといわれています。 頭痛や肩こりなどの不定愁訴を抱えている人はもちろんのこと、 自分は健康、異常なし、と思っている人でも、 …

太った本当の原因は加齢?

食べすぎ飲みすぎの日々が続いた、 旅行でグルメ三昧だった、 仕事が忙しくほとんど運動できなかった・・・・・・ そんなときは、 どうしても体重が増えてしまうものです。 でも、短時間で増えた、なおかつ原因 …

ベジタリアンとダイエット

野菜類のもつ多彩な栄養素は、美容と健康の維持にかかせません。 美肌やダイエットを考えている人なら、 積極的に野菜をたくさん摂取することをおすすめします。 油を含まず低カロリーな野菜は、 身体に余分な脂 …

白砂糖の危険性

ダイエット、 美肌、 アンチエイジング・・・・・・ 女性の美への探究心は、 尽きるところを知りません。 女性誌では常に新しいダイエット方法やスキンケア方法が紹介され、 薬局にはアンチエイジング化粧品が …

梅雨時のメイク崩れを防ぐには?

雨が続き、湿気がたまる梅雨時は、 なんとなく顔がむくんだり、べたついて気持ち悪いものですよね。 朝しっかりメイクをしたつもりでも、昼過ぎにはベタベタテカテカ、ファンデーションが落ちてしまっている・・・ …

検索

アーカイブ

カテゴリー